日本包括支援ファームの取り組み

日本包括支援ファームは、フォーマルな支援活動を確実に実施することを基礎として、公正で適正な活動と、地域社会から信頼される事業者として、支援困難で利用受入困難なケースに対して挑戦的に取り組んでまいります。

 

そして

 

1.家庭的で和やかなホームづくりに徹する。

2.利用者の個性特性等の把握と配慮をおこなう。

3.利用者の家族の方との連絡を密にし

4.利用者の権利の擁護に徹する。

 

以上を徹して実行してまいります。